研究活動

調査研究

附属自然教育園は東京都心にありながら自然状態の常緑広葉樹林が残された施設です。
20ヘクタールの園内では1436種の植物、2130種の昆虫、130種の鳥類が記録されています。
自然教育園内では、定期的な毎木調査、移入植物や生物季節の調査が行われています。また、希少動物の生息状況については長年の調査データを蓄積しています。