生物記録情報

新しい情報へ
2022.1.20
現在の自然教育園内で見られる生物の情報をお知らせします。

 園内の見ごろ情報は1枚目の画像をクリックしてください。
 植物の開花リスト他は2枚目の画像をクリックしてください。
 3枚目の画像はハンノキの花についての紹介です。

 ハンノキはカバノキ科ハンノキ属の落葉高木で、池や湿地などに生育しています。根粒菌と共生することで窒素固定機能をもち、土壌を豊かにする「肥料木」としても知られています。
 
 まだ葉が芽吹く前に花が開き、同じ木に雄花と雌花が別々に咲きます。枝先に垂れ下がって目立つのが雄花で、雄花の下部、葉腋という葉が出る際の付け根の部分にマッチのような形状の雌花が咲きます。

 園内では水生植物園周辺で咲き始めています。水生植物園奥の休憩所は花、実(昨年のもの)とともに近くで観察しやすいポイントになります。

〔動物記録情報〕
《昆虫類》
 カマキリ類…オオカマキリ卵のう、ハラビロカマキリ(卵のう)、コカマキリ卵のう
チョウ類…アカボシゴマダラ幼虫

《鳥類》ハシブトガラス、シメ、アオジ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、モズ、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カワセミ、コゲラ、ノスリ、オオタカ、ハイタカ、ツミ、マガモ、カルガモ、ホンセイインコ、ドバト
園内の見ごろ情報
園内の見ごろ情報
植物の開花リスト他
植物の開花リスト他
ハンノキの花
ハンノキの花
画像をクリックすると大きくなります。
新しい情報へ