生物記録情報

新しい情報へ
2020.7.30
現在の自然教育園内で見られる生物の情報をお知らせします。

 園内の見ごろ情報は1枚目の画像をクリックしてください。
 植物の開花リスト他は2枚目の画像をクリックしてください。
 3枚目の画像は今週から咲き始めたキツネノカミソリの解説です。

 キツネノカミソリはヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です。名前の由来は花の色がキツネの毛色に似ることと、細長い葉の形がカミソリの葉に似るためとされています(「キツネ」の由来については諸説あり)。
 早春の頃に葉を出しますが、夏を迎える前には枯れてしまいます。落ち葉が落ち、丈の高い草が枯れている間に存分に光合成をすることで栄養を蓄えるのです。
 園内では、現在、路傍植物園、武蔵野植物園付近で見ることができます。

〔動物記録情報〕
《クモ類》カタハリウズグモ、ハシリグモsp.、オナガグモ、オオシロカネグモ、ナガコガネグモ
《ムカデ類》ゲジ
《昆虫類》
トンボ類…アオモンイトトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コシアキトンボ
カマキリ類…カマキリsp.幼虫
バッタ類…アオマツムシ幼虫、コバネイナゴ幼虫
カメムシ類…アメンボ、ヒメジュウジナガカメムシ、エサキモンキツノカメムシ
ヨコバイ類…ニイニイゼミ、ヒグラシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、アオバハゴロモ成虫・幼虫、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ
チョウ類…アオスジアゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハ、モンシロチョウ、キタキチョウ、ムラサキシジミ、ツマグロヒョウモン、コミスジ、ゴマダラチョウ、ヒカゲチョウ、イチモンジセセリ、シャチホコガsp.幼虫
甲虫類…トウキョウヒメハンミョウ、ノコギリクワガタ、コフキコガネ、アオドウガネ、カブトムシ、ナミテントウ
ハチ類…セグロカブラハバチ、キイロスズメバチ、クマバチ
ハエ類…ホソヒラタアブ

《貝類》ニッポンマイマイ
《爬虫類》クサガメ、ニホンカナヘビ、アオダイショウ

《鳥類》ハシブトガラス、スズメ、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ツバメ、コゲラ、オオタカ
園内の見ごろ情報
園内の見ごろ情報
植物の開花リスト他
植物の開花リスト他
キツネノカミソリの花
キツネノカミソリの花
画像をクリックすると大きくなります。
新しい情報へ